妖怪ウォッチ離れ?

  • 妖怪ウォッチ離れ? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

2015-04-28_100424

こんにちは のりをです^^

 

 


昨年一大ブームを巻き起こした妖怪ウォッチですが

そろそろ落ち着いた感じがありますよね。

 

 


あれだけ欠品していたおもちゃ関連商品も

どこに行っても在庫があふれていて、

最近では仕入れ対象にはなっていませんでした。

 

 


ネットの情報や、巷のうわさではすでに

子供たちの意識が妖怪ウォッチではなく、

ポケモンに戻りつつあるようなうわさも

流れていますよね。

 

 


こんな記事見つけました↓

記事はここをクリック

 

 


だからといってポケモンで現状仕入れ対象になる商品

はすでにベテランのホビーせどらーさんたちが

押さえているか、もうすでにネットも一般のお店でも

取り扱い終了している商品がほとんどです。

 

 

そんな中でも仕入れしやすい商品も実はあったりします。

ちょと地域限定になってしまいますが、それは

【ポケモンセンター限定商品】を狙う方法です。

 

 


例えばこんな商品↓

ここをクリック

 

 

ポケモンセンターはお店がある場所は決まっているので

もし近くに行く際は立ち寄ってみることをお勧めします。

ポケセン店舗一覧

 

 

 

話は妖怪ウォッチに戻りますが、

アマゾンで在庫なし商品を定期的に調べているのですが、

妖怪ウォッチ商品もまだまだ捨てたもんでもなかったです。

 

 

誰もが知っているこの商品・・・

ここをクリック

 

若干ではありますがプレっていますよね。(4月28日現在)

 


2500円以下で仕入れできれば薄利ですが

利益は出ます。

 

 


しかもランキングは2桁、今出品したら即売れですよね。

 

巷のお店では在庫があふれていることから、

多くのせどらーさんたちはスルーしていますし、

メーカーも在庫を作りすぎな感がありますので、

夏ごろにはもう少し値段が上がるかもしれませんね。

(確証はありませんが・・・)

 

 


どうやってプレ値、在庫切れ商品を探すかは簡単です。

こちら↓
プレ値の探し方

 


以前ご紹介したプレ値を探す方法の応用で検索するか、

カテゴリーを選択して【ベストセラー】を

クリックして順番に見ていくだけです。

 

 

ベストセラーは100位までしか表示されませんが、

その100アイテムの中にプレミアがあれば

出品⇒即売れはほぼ間違いないので、定期的に

検索することをお勧めします。

 

 

アマゾン在庫復活が怖い場合は、自己出品で

対応してもいいですし、メーカーが生産終了している

場合や、長期欠品している場合はFBAを利用して

すぐ売ってもいいですし、少し寝かせてから

高値で売ることもできます。

 

 

ただ闇雲にお店に行って検索するより

事前準備でプレ値商品をある程度知っていたほうが

お店に行ったときに仕入れできる商品がすぐに

見つけることもできますので、知らなかった方は

ぜひ参考にしてみてください。

 

それでは^^

 

  • 2015 04.28
  • 妖怪ウォッチ離れ? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 5238406141_10ef3f4b2b
  2. 19088_amazon_inside_1
  3. 2016-01-23_231430
  4. d5e1a481
  5. 2015-02-27_211944
  6. xuzxLKeMVKhni4a1437965991_1437966033
コメントは利用できません。

LINE限定情報はこちらから

2016-02-14_162721

管理人 のりを

BNt0_uqlpb3LSYx1448468911_1448468948 (1)

ネットビジネス専業でごはんを食べています^^
釣りとライブ鑑賞と温泉旅行が大好きな44歳。

どこにでもいる平凡なサラリーマン生活を送っていましたが、2011年の東日本大震災がきっかけで独立し起業しました。

そして2012年11月より【せどり】を始めたところ、2ヶ月目で月収85万を達成してしまいビックリ!

そして2013年12月には節税のために法人化。

今では週2,3日の労働ですが、
月平均の利益が100万を超えています。
普段は好きな時間におきて、昼は奥さんと美味しいランチめぐりを楽しんでいます。

詳細なプロフィールはこちらからどうぞ。

のりを実績

動画はこちらから

ツイッターはこちら

カテゴリー

過去の記事はこちらから

おすすめ価格改定ツール

file2_55376