家電商品のプレミアって?

  • 家電商品のプレミアって? はコメントを受け付けていません。

この記事は2分で読めます

2015-04-04_203138

こんにちは のりをです^^

 

 


今日はプレミア商品の考え方についての小ネタを

話しますね。

 

 

基本的にせどりの仕入れ対象商品=プレミア品

ととらえている方が多いのですが、実際はそんな

ことはありません。

 

 


私の場合、プレミア商品よりも店舗の処分品だったり

ネット仕入れでも処分品を仕入れることのほうが

実際は多いです。

 

 

でもやっぱり「プレミア」=「お宝」ですので、

見つけた時のテンションはMAXになります。 笑

 

 


質問の中に、家電商品のプレミア品って

どうやって見つけるのですか?

という質問もありましたが、基本的に

以前紹介したアマゾントップページから

検索する方法でも探すことは出来ます。

プレミア商品の探し方

 

でも正直、なかなか見つかりません。

 

 


なぜなら家電系といってもジャンルが

たくさんあり、人気商品のままメーカー生産終了となり

そしてお店でもアマゾンや楽天といったネットショップ

も在庫がなくなり、そのまま永眠する商品が

意外と多いです。

 

 

アマゾン上に全く在庫がなくなると

検索してもヒットしないので、いつか誰かが

再出品しない限り検索対象にならないです。

 

 

たまに、お店に行ったときに「ん?なんだこれ?」

と見つけた商品を検索したら、アマゾンに在庫がなく、

出品者ゼロといった商品があります。

 

 


その商品をモノレートで過去の売れた実績や、相場を調べたら

めちゃくちゃ売れていたという商品を過去に何度か

見つけたことがあり、案の定出品したら即売れ

なんてことがあります。

 

 

最近でいえばこれなんかがそうです。

家電プレミア品

 

ちなみにこれは、ヨドバシで見つけました。

そしてすぐに他のネットショップでも在庫がないか

確認し、数個仕入れできました。

 

 


仕入れ値は10000円~11000円

売価は19800円~29800円です。

 

 


最後に売ったのが4月1日なんですが、なぜかモノレートに

反映されませんでした。モノレートの仕様変更があったので

その辺が原因かもしれませんが・・・

 

 

結論としては何が言いたいのかというと、

とにかく見たことない様なパッケージの商品や、

高そうなのにえらく安くなっている商品なんかを

みつけたら、とりあえずは検索することを

おすすめします。

 

 

PS

そういえば昨日ヤマダ電機に行ったら

これが780円で山積みされて投げ売りされていましたね。

メダルドリーム

 

案の定出品者が増えて、価格競争がすでに

始まっているのが残念なのですが、もともとは

2000円以上で売れる商品なので、余裕のある人は

クリスマスまで寝かせるのもありかもしれません。

 

 


ではまた^^

  • 2015 04.04
  • 家電商品のプレミアって? はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. lwz1z29xuNq0F6g1443098219_1443098280

    2015 09.24

    お宝発見

  2. ot3jvAinng6v8C71433247990_1433248032
  3. U5yammLWRYWg7kL1442974731_1442974857
  4. 2016-04-05_102357
  5. 2015-03-14_220723
  6. 2015-11-28_225850
コメントは利用できません。

LINE限定情報はこちらから

2016-02-14_162721

管理人 のりを

BNt0_uqlpb3LSYx1448468911_1448468948 (1)

ネットビジネス専業でごはんを食べています^^
釣りとライブ鑑賞と温泉旅行が大好きな44歳。

どこにでもいる平凡なサラリーマン生活を送っていましたが、2011年の東日本大震災がきっかけで独立し起業しました。

そして2012年11月より【せどり】を始めたところ、2ヶ月目で月収85万を達成してしまいビックリ!

そして2013年12月には節税のために法人化。

今では週2,3日の労働ですが、
月平均の利益が100万を超えています。
普段は好きな時間におきて、昼は奥さんと美味しいランチめぐりを楽しんでいます。

詳細なプロフィールはこちらからどうぞ。

のりを実績

動画はこちらから

ツイッターはこちら

カテゴリー

過去の記事はこちらから

おすすめ価格改定ツール

file2_55376