せどりで仕入れた商品が返品された時の考え方

  • せどりで仕入れた商品が返品された時の考え方 はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

HIRA85_kamibukurokaraderesou500

こんにちは のりをです。

 

今日はせどりで仕入れた商品が、

返品されてしまった時の考え方について

話します。

 

もうせどりを開始しいている方は経験済み

かもしれませんが、アマゾンの返品規定は

お客様目線に立った商売なので(どこもそうですが^^;)

特に甘いです。

 


購入後30日以内であれば云々・・・

といった説明は省きますが、

取り扱う商品数が増えれば増えるほど

返品率も上がります。

 

返品されても購入者が発送前に注文を

キャンセルした場合は、そのままま

在庫が販売ページに反映されますが、

一度購入者に発送されて、何らかの理由で

返品になった商品は、ほとんどがFBA販売不可在庫

という扱いになってしまいます。

 

 

その販売不可となってしまった在庫は

一度返送依頼をかけて手元に戻すか、

アマゾン倉庫にて破棄してもらう形になります。

 

まあよっぽど価値のない商品であれば

そのままアマゾン倉庫で処分してもらいますが、

ほとんどは返送依頼をかけて、

状態をチェックしますよね。

 

ちなみに私の場合、平均すると月に5,6個くらい

購入者からの返品で、販売不可扱いになってます。

じゃあその返ってきた商品をどうしているかというと・・・

 

もちろん再販できる商品については

再販します。

 

一度開封されているけど状態に問題なければ

【ほぼ新品】で出品します。

明らかな【不良品】はどうするか?

というと、

私の場合はほとんどはしばらく放置して

たまってきたらハードオフ等にもっていって

換金しちゃいます  笑

 

 

え?メーカーに修理依頼掛けるか、

返品しないの?

と思われるかもしれませんが、

私の場合ほとんどそれはしません。

 

ほとんどというのは、仕入れ価格が

1万円以上の商品は、メーカーに依頼しますが、

そんなのは過去に数回程度しかないです。

1万円以下の商品については

ハードオフ行きです。

 

 

なぜかというと、メーカーとのやりとりに

かなりの時間がかかるので、その作業が

考えてみると割に合わないからです。

 

 

  1. メーカーに電話・・・
  2. なかなかつながらない・・・
  3. ようやくつながって内容を伝える・・・
  4. 保証書を確認・・・
  5. 商品の症状を確認・・・
  6. 説明が終わり返送手続の確認・・・
  7. メーカーに発送する・・・
  8. 修理が終わって戻ってくる・・・

 

だいたいこのような作業を終えて

再販する形になると思いますが、

この作業だけで時間でいえば

1、2時間くらいかもしれませんが、

日数はかなりかかる場合もあります。

 

そのかかった時間や日数を考えたら、

その時間を仕入れに費やしたほうが、

はるかに利益が出る商品も見つけられるし

返品交渉という負の作業でイライラすることも

ありません。

 

なぜかしりませんが、どこのメーカーも

返品対応のお客様窓口はなかなか電話が

つながりません・・・^^;
(これでけっこうイラッとします)

 

 

返品された商品があきらかに購入者側に問題があれば、

アマゾンに抗議して保障してもらわなければ

なりませんが、それ以外であれば

時間効率を考えると、ジャンクや中古扱いで

リサイクルショップにもっていったほうが

手っ取り早いです。

 

ちなみに今日も12品ほどハードオフに

持っていきました。

買い取り価格は全部で18300円、

仕入れた時の合計額は35600円・・・

17300円のマイナスです。

 

 

しかし、ハードオフには我々が仕入れできる商品が

たくさんありますよね。

査定してもらっている待ち時間を有効活用し、

見込利益で合計25000円ほど見込める

商品を数点仕入れました。

 

その中の一つを紹介すると、こんな商品です。↓

ここをクリック

 

中古で2,500円で2個あったので仕入れました。

 

過去相場をみると、中古でも7200円で実績があります。

状態が良かったので、

9800円くらいでも売れるかもしれません。

 

 

これで赤字分は穴埋めできたし、それ以上に

利益も取れるという事で万々歳です。

査定の待ち時間は30分くらいでしたので

見込利益25000円ー赤字額17300円=利益7700円

という事になります。

 

かなり効率の良い時給ですよね。^^

 

 

ちなみに今日ハードオフに売った商品は

ほとんどが家電系です。

返品交渉やわずらわしい作業が好きな人は別ですが、

そうでなければ時間効率を考えて行動しましょう。^^

 

PS

LED電球もたまーに
【つかない】とか【動作しない】
といった理由で返品になるのですが、
返品された商品を家で点けてみると
100%点きます^^;
(もちろん再販します)

 

おそらく受け側の問題なんでしょうが、

LEDで点かないってあんまり
考えられない現象ですからね。

 

まあサイズを間違えて注文したのに

点かないって理由で返したかもしれませんが・・・

 

今回のこの記事、良かった!!という方はクリックしてもらえると
励みになります。^^


人気ブログランキングへ
それではまた

  • 2015 02.24
  • せどりで仕入れた商品が返品された時の考え方 はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. 2015-04-01_183707
  2. 2015-05-07_224042
  3. tsubame_hina
コメントは利用できません。

LINE限定情報はこちらから

2016-02-14_162721

管理人 のりを

BNt0_uqlpb3LSYx1448468911_1448468948 (1)

ネットビジネス専業でごはんを食べています^^
釣りとライブ鑑賞と温泉旅行が大好きな44歳。

どこにでもいる平凡なサラリーマン生活を送っていましたが、2011年の東日本大震災がきっかけで独立し起業しました。

そして2012年11月より【せどり】を始めたところ、2ヶ月目で月収85万を達成してしまいビックリ!

そして2013年12月には節税のために法人化。

今では週2,3日の労働ですが、
月平均の利益が100万を超えています。
普段は好きな時間におきて、昼は奥さんと美味しいランチめぐりを楽しんでいます。

詳細なプロフィールはこちらからどうぞ。

のりを実績

動画はこちらから

ツイッターはこちら

カテゴリー

過去の記事はこちらから

おすすめ価格改定ツール

file2_55376