初日の出の思い出・・・

  • 初日の出の思い出・・・ はコメントを受け付けていません。

この記事は3分で読めます

a0027_000245

4f7UXzzzuOctnPh1452771457_1452771472

こんにちは のりをです。

 

今年初メールなのでご挨拶を。


あけましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いします^^


お正月はいかがお過ごしでしょうか?


私は今年はのんびり過ごそうかと思いましたが

子供らが初売りに行きたいとせがむので・・・


けっきょくゆっくりできずに人ごみのなかへ

出かけてきました。


まあでもかなりせどり的には

美味しい仕入れができたので結果オーライでした。

詳しくは後ほど・・・

毎年のことなんですが、

年が明けると思い出すことがあります。


今から20年以上前の話です。


当時私は北海道に住んでいて大学に通っていました。

大学といっても夜間の学部で、

昼間は普通に働いていたんですね。

 

今回その話は関係ないので話しませんが、

20数年前の大晦日の夜に友人の男4人と

初日の出を見に【日勝峠】という初日の出が

綺麗に見えるスポットに何故かわかりませんが

出かけようということになりました。


まあ・・学生にありがちな行き当たりばったりの

テキトーな行動ですよね。笑

 

当時そのメンバーの中で車を持っていたのが

私だけだったので私の車を出すことになりました。

 

ちなみに札幌から日勝峠まではたしか200キロくらい

あったと思います・・・

 

下道で200キロ、しかも道路は凍結していて

行き当たりばったりの行動・・・・

アホですよね。笑


道路に雪が少し積もっていましたが天気は良かったので

夜中に出発しましたが、朝の6時ころに峠の初日の出ポイントに

到着しました。

 

すでにそれ目当ての人たちで車が多く止まっていて

賑わっていました。


しかし外の気温は・・・・


なんとマイナス28度・・・


もう少しでバナナで釘が打てる気温です。


当時こんなTVCMが流行っていました。笑

放射冷却の影響もあって相当気温が低くなっていました。


ということもあり、車のエンジンを止めたら

すぐにフロントガラスが凍るし車内が冷えるということで

車のエンジンをかけたままドアをロックして

外に出て初日の出スポットに歩いて向かいました。


当時の車はオートロック機能がまだ付いていない車も多く

エンジンをかけてドアをロックするのが簡単にできたんですね。

これが悪夢の始まりでした。

 

綺麗な初日の出をみんなで見て

【今年一年いいことがありますように】と

お願いごとをしました。(たしか)


気温がマイナス28度ということもあり

鼻毛やまつげが凍りついていたので、

そろそろ帰ろうかということになり

車を停車している場所へと戻りました。

 

さあ車に入ろうとスペアキーを出そうと

ポケットに手を入れて鍵を出そうとしましたが、

鍵がなかなかポケットから出てきません。

 

あれ?

 

おかしいなと思いながら、身につけている衣服の

ポケット全てを探しましたが鍵が出てきません・・・

 

失くしたのか?

 

と付近を見渡しましたが、雪一面なので埋まっていたら

見つからないので探すことはしませんでした。


そんななか友人の一人が車の中を覗き込むと

運転席の椅子の下になにか鍵らしいものがあると話しました。


私もそれをおそるおそる確認してみると・・・

 

・・・・


・・・・・

 

汗 (すぐ凍る・・・)

 

ありました。


まさかのインロック・・・

 

今は車のエンジンをかけたままロックすることが

できなくなったので【インロック】という言葉自体もはや

死語ですが、当時はけっこうこれをやらかして

ロードサービスにお世話になる方が多かったんです。


そんなことより

 

【寒い、死ぬ!】

 

と思いすぐにロードサービスを呼ぼうということになり

電話ボックスを探しました。

 

当時は携帯電話などない時代でしたので、

すぐに近くの電話ボックスからJAF(ロードサービス)に

電話しました。


人里離れた山奥ということもあり、到着まで1時間ほど

かかるということ・・・


外の気温は少し上がってきたけれど、

それでもマイナス20度以下・・・

 

あまりにも寒いので峠に設置してある

公衆トイレの中で友人4人と体を寄せ合いながら

JAFの到着を待ちました。


もはや寒すぎて全員テンションがおかしくなり

本来私が責められてもおかしくない状況だったんですが

手足の感覚が麻痺してきて、なおかつまつ毛や鼻毛が凍っていたので

それを指でシャリシャリ潰して笑いながら時間を潰すこと1時間・・・


つま先どころかひざ下の感覚がなくなってきた頃、

ようやくJAFが到着してロックされた車の

鍵を開けてもらうことができました。

 

車に乗った瞬間、全員が幸せをかみしめながら発した一言・・・・

 

【あったけ~・・・】

 

そして次に発した言葉も一緒で・・・


【幸せ~・・・】


でした。笑

 

今でもその時の友人たちと会うと必ずその話になります。

 

当時はしばらく笑えませんでしたが

今となってはいい思い出です、笑

 


あなたも過去正月に【こんなエピソードが・・・】

という面白い話があればぜひ聞かせてください。笑

 

ではまた

  • 2016 01.04
  • 初日の出の思い出・・・ はコメントを受け付けていません。
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る

関連記事

  1. pzkoiv1nLrOoRDE1431862985_1431863401
  2. Mc5zbHXRPp2QxkD1444057004_1444057068
  3. NArmdaoR7Q7Bbru1444222346_1444222354

    2015 10.09

    成果報告

  4. 2015-06-30_174414
  5. a0002_012128
  6. 2015-03-23_211032
コメントは利用できません。

LINE限定情報はこちらから

2016-02-14_162721

管理人 のりを

BNt0_uqlpb3LSYx1448468911_1448468948 (1)

ネットビジネス専業でごはんを食べています^^
釣りとライブ鑑賞と温泉旅行が大好きな44歳。

どこにでもいる平凡なサラリーマン生活を送っていましたが、2011年の東日本大震災がきっかけで独立し起業しました。

そして2012年11月より【せどり】を始めたところ、2ヶ月目で月収85万を達成してしまいビックリ!

そして2013年12月には節税のために法人化。

今では週2,3日の労働ですが、
月平均の利益が100万を超えています。
普段は好きな時間におきて、昼は奥さんと美味しいランチめぐりを楽しんでいます。

詳細なプロフィールはこちらからどうぞ。

のりを実績

動画はこちらから

ツイッターはこちら

カテゴリー

過去の記事はこちらから

おすすめ価格改定ツール

file2_55376